由志園 「平成の人参方

 

所 在 地    松江市八束町

建 築 主    由志園

施    工    松江土建

延床面積     長屋門:85㎡

          人参方:329㎡

規模・構造    木造平屋建

竣    工    2013年 

 

 18世紀後半、松江藩松平家7代藩主

松平治郷(不昧公)は大名茶人として

名高いが、一方で松江藩財政立て直しを

行った名君でもあった。小番方を勤める

小村茂重は軽輩ではあったが、数々の

努力を重ね、松江藩がすすめる

朝鮮人参事業を成功させ、財政再建

礎となった中心人物のひとり。

そして、一貫した作業工程が行える役所

「人参方」が1813(文化10)年にできる。

 そこで由志園は農業と観光を有機的に

組み合わせた農業生産法人

「アグリファーム」を設立し、200年の時を

経て2013年に「平成の人参方」として

オープンさせた。